食欲を抑えるダイエット

TOP>日々の注意点>同じ時間に毎日体重を量り記録する

■同じ時間に毎日体重を量り記録する

運動で痩せるのには無理がある
 ┣運動すると食欲がわく
 ┣食べた分を運動で消費するのは無理がある
 ┣スポーツマンも運動をやめると太る
 ┗痩せるためではなく健康の為に運動する
   

食欲を抑えるのが一番楽
 ┣食欲が減れば減食は苦しくない 
 ┣過食は癖である
 ┗量を減らしていくと前のようには食べられなくなる


簡単にできる食欲を抑える方法
 ┣運動の方法
 ┃  ┣ダイエット中は運動は軽めにする
 ┃  ┣運動は食前ではなく食後に
 ┃  ┗寝る前に運動をしてはいけない
 ┣食事の方法
 ┃  ┣自炊する
 ┃  ┣一人で食べるかダイエット中の人と食べる
 ┃  ┣小さい食器に変える
 ┃  ┣カロリーが低いものでも食べ過ぎない
 ┃  ┣よく噛む
 ┃  ┗夕食後、歯を完璧と思うまで磨く
 ┣お腹が減ってきたら
 ┃  ┗内観する
 ┗日々の注意点
    ┣ダイエットを邪魔する人は避ける
    ┣緑茶をこまめに飲む
    ┣同じ時間に毎日体重を量り記録する
    ┣最低0.1キロ単位で量れる体重計を
     ┗標準体重を下回るほど痩せすぎない
    
体験者のダイエット結果

サイト管理者について
 ┣日常食生活
 体重の変動記録

利用規約・プライバシーポリシー


体重は毎日同じ時間に量り且つそれを記録

毎日体重を量る行為はダイエットには必須です。体重が減るのを数値として確認する行為はダイエットに対するモチベーションの維持につながりますし、食欲を抑えるダイエットで逆に気をつけなければならない痩せすぎてしまうことも体重を量ることによって食事を適量増やすなどの調整が可能ですので防ぐことができます。

また、体重は一日で1キロほど上下しますので同じ時間に量らなければ記録としての意味がありませんし、人間はものすごく忘れっぽい生き物ですので自分がダイエット中であること自体を忘れてしまうことがありますが、毎日同じ時間に量るなどの習慣をつけるとそれを忘れにくくなります。

データはエクセル等の表計算ソフトに日付と体重を一緒に記録していきました。それをグラフ化してみるとよりモチベーションの維持が可能です。最近では体組成計PC対応インナースキャン のように自動的に体重を記録し、そのデータをパソコンに移動できる商品も販売されていますのでこれらをりようすると簡単にデータ管理ができます。

また、重要なのは仕事をしている場合などは一日や二日は記録ができない日があると思いますが、そんなときでも終わったことは気にせずまたつけ始めてました。一回こけたら全部止めではではダイエットは続きません。

Copyright (C) Kenji Kamei 2007 All Rights Reserved.