FP3級の用語と計算方法
TOP私の合格勉強方法
ライフプランニングと資金計画
リスク管理
金融資産運用
タックスプランニング
不動産
相続・事業承継
私は2008年1月27日に行われたFP技能士3級の試験を受験し合格しました。受験回数は1回です。

勉強法は資格予備校等には通わず、独学です。

受験のために購入したのは、『パーフェクトFP技能士3級対策問題集(学科編 2007年度版) 』と『パーフェクトFP技能士3級対策問題集実技編(2007年度版) 』のみ。参考書や基本書などは購入しませんでした。
ファイナンシャル・プランニング技能検定3級の場合、この2冊さえやれば必要十分であり、これ以外のことをする必要はありません。

この問題集には2回分の過去問題が掲載されていますが、これを見ればわかるように、この問題集部分は過去問よりもだいぶ難易度は上です。

このため、問題集部分をすべて解ければ試験には十分余裕を持って合格できます。
具体的には、試験日までの残り日数を計算し、4回本を読むには一日何ページ読み進めばいいかを計算します。

そして、1回目は問題を解くのではなく解答を読み答えを覚えます。
2回目は問題を解き、出来なかったところに付箋を貼ります。
3回目は付箋のところのみを再度解答します。
4回目はもう一度すべての問題を解きます。

4回も解けば十分合格圏内の実力がついているかと思います。
サイトマップ
利用規約・免責事項・プライバシーポリシー 

Copyright (C) Kenji Kamei 2007 All Rights Reserved.