現代に残された数少ない真理

早起きは三文の得はガチ。

— posted by ボク at 11:54 pm  

31歳キター!!

31歳にして大器晩成を主張したいと思います。

— posted by ボク at 08:33 pm  

 

Y先生と友人のI君

友人のI君がまたコーヒーメーカーを買ったというのでそれを見に行った。

ちなみに彼の家にはコーヒーメーカーが、ボクが把握しているだけで4つある。これらは決して故障しているから買い足したとかそういうことではない。また新しいのを買ったからといって以前のを捨てるわけでもない。これがいかにおそろしい行動であるか賢明な読者はすでにお気づきであろう。そう、彼は彼自身が購入した重複する機能を持った物達によってそろそろ家から追い出されそうな勢いなのである。日本古来の表現で言うところのところてん方式である。

さて、そんなI君が新しく購入したコーヒーメーカーであるが、カセット式のものでその水を入れる容量が莫大なことからしても職場等で使われることを想定した商品であり、母一人子一人で暮らしているI君宅にとってはどう考えても不釣合いな物。

しかもカセットのカートリッジが結構なお値段で提供されているとのことで、それを聞いたボクが思わず

ボク「Iよ、一体何様のつもりでこんなものを買っているのだ」

と彼に尋ねると、I君曰く

I君「いや、これだとカセット式だから掃除するのとかが楽なのよ」

とのこと。しかし、大量のコバエ入り麦茶を平然と我々にすすめ、がっつり腐ってすっぱささえかもし出しているカレーを大盛りでボクに勧めてくれる彼の食生活において、そもそもこれまでのコーヒーメーカーを掃除したことがあったのか、という疑問がわいていたのだが、それはあえてスルーしてここに書くことにした。

まあそんなこんなでひとしきり話した後、晩飯に近くのマクドナルドに行くと行政書士のY先生が席に座っていた。

ちょっと挨拶した後、I君と飯を食っていたわけだが、Y先生は先に店からでた。

このとき、ボクは今まさにボクと飯を食っているのがあの友人のI君ですよ、と教えてあげようかと思ったのだが、Y先生が実物のI君をみてびっくりしてもなーということで言わなかったのだ、ということをI君に話すと、

I君「これが私(つまり友人のI君)だといって一番困るのは君自身だ」

というおよそ本人の口からとは思えないお言葉を頂いた。

というわけで、Y先生、彼が友人のI君です。

— posted by ボク at 12:16 am  

かき食えば のたうちまわり おうとする

妻と義妹と食事に行き、妻が岩牡蠣を注文した。

ボクはすぐにあたるのでやばいかなと思いつつも食べたところ、その夜に激しい嘔吐。

7回以上繰り返したわけですが、それをみた妻が一言。

妻「あんた、身体弱いな」

(妻も同じ牡蠣を食べているがなんら問題なし)

— posted by ボク at 10:41 am  

表紙の写真

徳島県行政書士会の広報部会があり、我々の機関紙の表紙の写真を変更するってことで、その撮影のために部会終了後、眉山に登山。

まだ毛虫などが発生する時期ではないようで、さわやかな感じでした。

— posted by ボク at 07:42 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0203 sec.
prev
2018.6
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院