アイロンプリントによるTシャツ作りのメモ

趣味の分野でアイロンプリントにてTシャツを作っているのだが、一枚目は豪快に失敗。失敗の要因は1.はさみが汚れており、その汚れがプリント用紙についてしまった。2.Tシャツの布とアイロンプリント用紙の間に埃がはいってしまい、アイロン前はほとんど見えないぐらい小さいレベルのものでもアイロンすると埃が広がるので目立つ。3.アイロンのスチーム機能は当然オフにしていたのだが、それでも温度が上がるにつれてしずくが少したれ始め、それによって色がぼやけてしまった。4.仕上げ用に別の用紙を乗せてまたその上からアイロンするのだが、これを行う場合、下のアイロンプリント用紙はその用紙より小さく切っていないとはみ出て縁が汚くなってしまう。5.Tシャツの前面と背面にプリントするのだが、背面の方が面積が大きく、これを貼り付けた後に前面の貼り付けを行う場合、そのままアイロンすると背面にも熱が伝わってしまい意図せずはがれてしまう。これを防ぐためには背面の部分には触れないようにシャツを折って行わなければならないが、このやり方でやると貼り付ける用紙の角度がずれがちになる。直角器などではかってやらないと大抵ずれる。こんな感じ。

— posted by ボク at 07:24 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0119 sec.
prev
2009.3
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院