友人のI君と謎の女性とのデート

某日、バガミミ氏より緊急のメールを受信した。彼曰く、友人のI君がボクの事務所近くのカラオケボックスで女性とデートを行うのだという。バガミミ氏のこのメールの行間に託されたメッセージ、つまり「なんとかデートを邪魔する、もしくは観察してきてくれ」という文意をボクが見逃すわけもなかったが、残念なことにその時ボクは遠くはなれた叔父宅で妻が連れて行った暴れまくるトイプードルを追い掛け回していた最中だったので、そのミッションをこなすことができなかった。事前の策として友人のI君に「デートはどうかね?」というメールを多分デート真っ最中の時間帯に送ったのだが、全く返事が来ず。そろそろ季節も変わろうかという数時間後、やっと返事が来たのだが、その内容が「普通にカラオケで歌って近況を話し合ったぐらいかな」というなんともそっけない内容。しかし、このいかにも平静を装い、デートなんて普通のことなんですよと言わんばかりのテンションの1行メールからは、彼のデートに対する、あせり・不安・戸惑い・期待・そしてその後の絶望、などさまざまなものが読み取れたため、とりあえずほっと胸をなでおろし、さらなる追求は後日へと先送りすることとした。なお、全然関係ないが、「デート」という言葉には昭和の香りがする。

— posted by ボク at 10:19 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0131 sec.
prev
2008.9
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院