友人のI君と音に対するこだわり

友人のI君は昔から浪費家であるが、最近その金の矛先を音楽にも向けだした。結果、彼曰く「良い音」を求めて、高価なアンプやスピーカー・ヘッドフォンをガンガン購入している。しかし、ボクは思うのだ。せっかく高価な機材を揃えて出力される音の品質を高めても、音源がMP3ではあんまり意味ないというか、実際良い音なのか悪い音なのかわかってないじゃねえかってことを。なお、MP3とはiPodとかに使われるデータ圧縮技術のことで、圧縮というぐらいなので例えばCDなどの音声データのうち、人間が聞き取りにくい音域をざっくりカットしているため、データ容量は軽くなるが、当然音としての品質はCDと比べて落ちる。このことを少し前に指摘したところ、先日彼の家に訪れたらMP3の圧縮度合いを高品質に変換していた。つまりボクが指摘するまではかなりの低品質音源で聞いていたわけで、そこまで落としていても気にならないぐらいだったら別にどんな機材でもいいじゃねえかってことで。

— posted by ボク at 10:00 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0125 sec.
prev
2008.9
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院