モンスターハンターポータブルと友人のI君

友人のI君は目下純化された駄目生活を謳歌している。なにせ漢三十歳にして生活の中心がモンスターハンターポータブル(以下MHP)なのだ。この生活の中心がMHPとは文字通りの意味であり、ただひたすらフルタイムでMHPをやり続けている(当然仕事などもしていない)。あまりにもMHPしかしていないため、実はこれが彼の仕事でどこかで金銭的なものが発生しているのでははないかと勘違いしてしまうほどである。そんな彼がDSのドラゴンクエスト5を購入した。ただ、MHPがあまりにも忙しいとのことで、彼曰くI君「ドラクエ5は暇つぶし用かな。PSP(MHPを行うためのゲーム機)を充電している時の。」と、MHP自体が暇つぶし用の遊びであるのにも関わらず、彼自身これが自分の仕事であるように勘違いし始めている感ありありの発言をし始めた。なお、彼によればいまやっているのはMHPの1であり、すでにMHP2ももっているのだが、1のデータが2に移行できるとかで、2をする前に1でいいアイテムなどを揃えておくとの事であった。そんなMHPの魅力をI君に聞くとI君「これはレベルとかがなくて、装備品と自分の操作テクニックをあげていくもんなんだけど、最初はできなかった操作がいつのまにか自分の技術があがってできるようになっていたりして、そんな自分を高めていけるところがモンハン(MHPのこと)の魅力かな」とのこと。ええと、君には実生活上の必要において高めていかなければならない要素が多分に存在します。

— posted by ボク at 07:53 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0235 sec.
prev
2008.8
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院