またしても現れた小声で文句を言う人

両手に荷物を持ちながら事務所に帰っていると、前方に測量道具を持った2人のサラリーマンぽい男性が二人現れた。ボクは基本的に道の端っこの方を歩くのだが、前方の人も同じように端っこに寄っており、このまま進むとボクと衝突する。で、まあかといってよけるのも面倒なのでそのまま進んでいくと当たり前のことだが、あたらないように避けることになり、その人を交わしたのだが、その1人の男性がすれ違いざまものすごい小声で「みてるな(?)」というようなことを言った。多分ボクに対する文句だと思うのだが、あまりにも小声すぎて何をいっていたのか聞き取れない。振り返って彼を見たら彼は目をそらしてそのまま立ち去っていった。前にもこういう人と遭遇したことがあり、そのときは「何かいいました?」と聞いたら、何も言ってないととぼけられたことがあるので、前と同じ轍は踏むまいと思いボクもそのまま立ち去った。文句があるのならはっきり聞き取れる声で言えと。ああいう感じの人はほんと不愉快になるね。

— posted by ボク at 01:49 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0133 sec.
prev
2007.9
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院