「夫のようなものです」

所用で妻宅に行っていた時のこと。気分転換に妻宅で飼っている犬を散歩させて帰ってきたら妻宅にお客(男性)が来ていたので、ボクは勝手口の方から家に入った。で、机に座っていろいろやっていると妻が興奮気味に入ってきてこう言った。妻「さっきの人があんたのことをかっこいいといって、あの人誰ですか?と聞いてきたから、夫みたいなものというかと言っといた!」ええと、ボクは「夫みたいなもの」ではなく完全に法的に「夫」。ボク「そりゃあんたの夫だと思ってお世辞をいったんだろう」妻「いや、あの人はそういうことを言う人じゃないよ。あの髪型はカッコイイから自分もしたいといっていた!」ボク「それはボク自体がかっこいいんじゃなくて髪型がかっこいいといってるんじゃねえか!」というような会話が行われた。なお、ボクは自分で言うのもなんだが、ごく一部の男性から絶大な支持を受けることがある。ただ、そのごく一部の男性の属性は、ボクが女性を見るのと同じ目線でボクを見てくる人たちなので、そういう傾向がないボクとしては、何のメリットもない。

— posted by ボク at 10:57 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.7465 sec.
prev
2007.8
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院