『脳はなにかと言い訳する』

脳科学者である著者が、『VISA』誌に掲載した脳に関する最新の論文を紹介するエッセイと、それをさらに補足説明し著者の解釈を挿入した解説に分かれている。特に記憶力と海馬に関する記述が多い。いやあこの本、おもろいわ。ボクはちょっと前に読んだ『頭をよくする本』に影響されて脳科学の進歩を利用して天才になろうとしているのだが、それを家族にいうと、まるでボクが友人のI君をみるような目で見られた。I君といえば、前にテレビをつけっぱなしにしてないと寝られないといっていたが、この本によると

「睡眠」は情報整理と記憶補強に最高の時間(『脳はなにかと言い訳する』p190引用)

らしいのだが、せっかくのこの時間も

テレビやラジオをつけていてはだめです。(同上 p198引用)

ということらしい。I君は多くの分野、例えばバスケットボールなどのスポーツでたった一日練習をやめるだけで次の日練習すると、まるでバスケットボールに始めて触りましたとばかりに以前の練習によって向上していたはずの動きが全くできなくなり練習の成果が0に戻っている。ボクやY氏はそれが不思議でならなかったのだが、このことにより彼のなぞが解明できるのかもしれない。

— posted by ボク at 10:08 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.5486 sec.
prev
2006.11
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院