書評は難しい

書評や映画の評論は難しい。その作品の営業用に書くわけではないからちょうちん記事である必要はないわけだが、ちょうちん記事であってはならない、ということのもない。そのような文章を書きたければそれでもいいはずだ。また、作品の中身を詳しく書くべきかどうか、というのも難しい問題だ。他人である自分がわざわざ作品の詳細を書くよりはその作品自体を読む・観る方が良いんじゃないかという考えもある。このため、ボクはほとんどの場合、作品の中身には触れず自分のことを書く。しかし、常識的に考えて、書評にもかかわらず評者の日記を読まされるほうはたまったものではないだろう。大変難しいジャンルである。

— posted by ボク at 08:14 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0261 sec.
prev
2006.2
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院