『脱!ひきこもり』

ボクは引きこもり問題に関心がある。なにせ、ボクがスポーツサークルを作った目的のひとつは引きこもり・ニート問題の解決のためだ。後は健康づくりとかね。

1 of 212Next»

— posted by ボク at 06:06 pm  

 

彼等にこそ責任はある。

ボクの周りの女性、といってもママンと妻なのだが、彼等はものすごく食べる。特にお菓子とかを際限なく食べている。明らかに食いすぎだというぐらい食っている。にもかかわらず痩せている。彼等は基礎代謝が高いからかもしれない。へて、彼等と一緒に食事する機会の多いボクはどんどん太っている。そのボクをみて彼等はボクに痩せろという。しかしボクは思うのだ。ボクが太ってきているのはあなたたちのせいではないかと。特に妻と外食した場合、初めて入った店でさえかなりのメニューを注文する。明らかに食えないだろうというぐらい注文する。そしてそれを食うのはボクだ。なぜ食いきれない量を頼むのか。いろいろ食べたいならまた別の機会に来ればいいじゃんと思うのだが、あくまでもガソガソ頼む。また、妻はとんでもなくお茶という名目でケーキを食べるのが好きで、それにボクを付き合わせる。彼女の言い分では行ってもお茶だけ飲んでケーキを食わなければいいじゃないかというのだが、ボクはカフェなどのコーヒーは高いのでもったいないという理由から食い物を頼む。そして恐るべきことにその直後にさらにご飯を食べに行ったりするのだ。彼等の行動はボクが太ってきていることについての共同正犯に当たるのではないか。と、ボクが作ったかに玉とエビチリLink を充分食った後にさらにかっぱえびせんに手を伸ばした母をみて思った。

— posted by ボク at 03:51 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0466 sec.
prev
2005.12
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院