I君と美容院。

本日、I君がカレーを作ったので食べに来いとボクを招いた。ちなみに以前、彼がボクを招いて食べさせたカレーは辛いはずのカレーがすっぱかった。つまりはワイルドに腐っていたわけだが、彼はそれを平気で食っていた。彼によると多少腐ろうが温めれば大丈夫らしい。いやしかし、すでに腐っているものを温めたところで腐っている事実には変化はないのだから、やはり「温かく腐ったカレー」になるだけではないだろうか。このようなことからボクは常に彼のカレーについては警戒している。また、腐っておらずとも、I君が作るカレーは毎回毎回とんでもない量のニンニクを投入しているため、常人であるボクはそのあまりのにおいに食欲げんなり。通常ニンニクをいれてもひとかけらぐらいのものだろうが、彼はニンニクを2玉ぐらいいれるのだ。チューブだと2.3本。ボクはただでさえ人が2日前に食べたニンニクのにおいをかぎ分けられるほどあの匂いに敏感なのにそれを2玉。食えるわけがない。しかし、I君によると今回はニンニクを入れていないから大丈夫だとのことなので食べに行った。んで、食ってみますと確かにニンニクのにおいもせずうまい。もちろん腐ってもいない。I君本人も「あれ?ニンニク入れないほうがうまいなあ」なんていっている。いや少しぐらい入れるのはありなのかもしれないが、君はいつも入れすぎなんだって。そんなことをしゃべりつつカレーを食っていたら、I君がこの前の美容院での出来事をしゃべりだした。

1 of 212Next»

— posted by ボク at 09:43 pm  

 

自転車修理

以前コラムLink でも書いたことがある由緒正しい自転車のライトがつかなくなったので修理した。

1 of 212Next»

— posted by ボク at 04:00 pm  

 

写真を撮りためることにしよう。

このカテゴリ「習慣化(メモ)」はまさにボク個人のメモであるため、読者の皆様が得るところは何もない。まあそんなことはおいておいて、今、このブログの背景を実験的にいろいろ変えているのだが、それに使う手持ちの画像があまりないことに気づいた。画像フォルダを開いても釣りのときに撮った写真とラーメンの写真、それに友人たちの写真が圧倒的に多く、それ以外の属性の画像があまりない。フリー画像を使うという手もあるのだろうが、やはり自分で撮った写真のほうが心置きなく使えるため、いろいろな風景を撮るようにせねば。なお、ボクのカメラは携帯電話についているカメラであるが、かなり解像度もよく、いつも持ち歩いているため使い勝手はよい。

— posted by ボク at 11:02 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0206 sec.
prev
2005.8
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院