[ カテゴリー » 友人I君 ]

友人のI君の女性観

友人のI君が女性で一番同じ時間を過ごしているのは、彼の部屋で三方向から20以上の目で彼を監視している某女優のポスターであり、二番目は関節が動くのでとりあえず待気構にボクがしておいた彼の部屋にある綾波レイ(彼はこれを16800円で購入したとのこと)のフィギュア、三番目にやっと彼の実母、四番目は彼と同居して2年以上たつのにえさをやってもよってさえこない猫のみーこ(雌)である。

つまりベスト4の中に唯一入っている人間の女性でさえ「実母」、これが友人のI君を取り巻く人間関係であり、当然結婚もしてなけりゃ彼女もいない。

そんな友人のI君宅へ仕事の会計監査が終わった後に遊びに行くと、丁度I君とI君ママが昼飯(といっても午後3時)を食っていた。

I君ママに盛んにご飯を勧められたが、時間的に微妙だったこともあったので断ると、ご飯は自炊しているのかとか聞かれたり、その流れで最近結婚した某友人は奥さんの分もご飯を作っているとツィートしているとか、ボクの妻の話とかいろいろ男性と女性の感覚の違いの話になった。

特に女性はものすごく服を持っているので、たんすなどがどんどん増えていくと言う話になり、

ボク「まあ、女性と男性は感覚が違うから相容れないところというのはいろいろある。俺の奥さんも服を大量に持っているが、それについて意見すると怒るしな。俺の感覚だと着ない服は(邪魔なので)捨てればよいが捨てないしな」

I君「まあ、女ってものはそういうもんなんだよ。」

ボク「Iに女の何がわかるというのだw」

I君「いや、母さんとかもそうだし(といってI君ママに助け舟を求める視線を送る)」

I君ママ「たしかになあ」

判断材料が実母しかないI君に女性観を語る資格なし。

— posted by ボク at 09:38 am  

初めての食事と友人のI君

ボクは常に友人のI君宅へはノーアポで訪れることにしている。これはI君は大抵一人でいる時はとんでもないことをしているのだが、アポを取るとボクが到着する前にそれらを片付けてしまい、如何にも自分はまっとうな生活を送っているとみせかけようとするからである。

さて、そんなとんでもないことが先日の訪問時にも行われていた。

いつものようにノーアポでI君宅のチャイムを鳴らすと、I君がいつになくすぐに出てきて(いつもは真昼間から寝ているか爆音でゲームしているかのどちらかの理由によりなかなか出てこない)、今料理している最中だという。

で、このため台所のある部屋で料理が終わるのを待っていてくれと言われて部屋に入ると、マクドナルドの大きな袋が畳の上においてある。マクドを買っているのになぜさらに料理しているのだろうと思って袋の中を見るとそこにはマックナゲットがきれいに5つ並んでいた。

さらに机の上を見るとスーパーマーケットの袋があり、その中には刺身の大き目のパックが3つ、さらにさらの上にはおおよそパーティパック3つ分はあろうかという揚げ物がずらりと。

また、栄養バランスへの言い訳としか思えないような野菜ジュースが一リットルほどでんとひかえている。

ボクはこの脅威の量に圧倒され、背中側にいるI君を振りかえってみると、彼もボクの言いたいことを察したのか、

I君「まあ今、袋ラーメン3つ分作ってるんだけどねw」

さらに彼はその袋ラーメン3つ分のどんぶりに生卵を投入しかき混ぜて食べだした。

ボク「とりあえず地球の資源たちに謝ってくれ」

I君「いやいや、これが今日始めての食事なんだよ。だからまあ3食分食べようかなと」

だからといって一食で三食分取る必然性はない。

農林水産省は自給率がどうこういうのは、こういう無駄食いをどうにかしてからだと思うんだ。

— posted by ボク at 04:49 pm  

gooのランキングと友人のI君

gooのランキングで「恥ずかしいからやめてほしいと思う彼氏の行動ランキングLink 」で一位が「食べ方が汚い」だそうだ。

別に彼氏彼女などの関係ではなく、友人であったとしてもやはり友人のI君の「食べ方が汚い」ってのはどうにかしてほしい。

彼がカレーを食べた時の顔はまさに漫画『ドラゴンヘッド』の最初のほうに出てくる顔にペイントしているキャラクタである「ノブオ」そっくりで本当に口から耳にかけてのほっぺた前面にカレーを塗りたくっている。これは比喩でもなんでもなく、本当にほっぺた全面にカレーがついているのだが、なぜスプーンを使って食べてはいるのにそんなところにまでルーをつけることができるのかむしろ不思議なぐらいである。もしかしたらボクが目を放した隙にルーで洗顔しているのではないかと思わせるほどだ。

また、口に運ぶ様子だけでなく盛り付けにも彼は独特の感性を発揮し、とりあえずカレーの上に彼の好きな食べ物、例えばおでんとかソーセージとか基本肉系を盛り付けた上にとどめのマヨネーズをふんだんにそして入念にあしらえる。

これを納豆を食べるが如くすべてをかき混ぜてほおばるわけだが、この食べ方を彼は自宅だけでなく外食した時にもさも当然のように行うため、我々の席に注がれるほかの客の視線は限りなく熱い。

彼に彼女が出来ない理由について、彼は自分が太っているからと思っている節があるのだが、そんなことよりももっと本質に関わるこのような問題を解決した方がいいのではないか、そう思わざるをえない。

— posted by ボク at 05:07 am  

地デジと友人のI君

友人のI君は最近、

I君「近頃のテレビは面白くないから見ていない」

I君「テレビなんて必要ない、DVDとかが観れればそれでいい」

等、31歳にして少し背伸びしたような発言Link を多々繰り返し、そんな彼をボクは「これがいわゆる自意識の目覚めなのか」と生暖かい目で見守っていたのだが、そんなI君がそろそろ本格的に社会からの冬眠をしてしまいそうなので、それを防ぐべく彼の家に向かうと彼のいつもの日常風景、つまりはテレビ観てコタツに入っていた。

で、ボクもコタツに入りながらボク用にI君ママが買い置きしてくれている(いや、マジで)大野のりを食っていると、

I君「ほんと地デジには困ってるよ」

と。

ボク「地デジ?あれって再来年とかだろ。別にいいじゃん」

I君「いや、まあそうなんだが、チューナーを買わないとこのテレビ(I君宅には本人でも把握できていないほどテレビが存在するのだが、そのうちのちゃんと使用されている一階のテレビのこと)が観れなくなってしまうんだよ。本当に困った・・・

ボク「いやいや、チューナーの値段なんてIが毎月散財している金に比べりゃたいしたことないだろ」

I君「まあそうなのだが、ほんとケーブルテレビ(会社)が、ちゃんと交渉して地デジ後も某民放各局の中でやたらと地上波アニメ放送が多いあのチャンネルが見られるようになればいいのだが。それも心配で心配で・・・

彼のテレビにかける熱い情熱は最近のご自身の発言を完全に忘れさせてしまったようだ。

— posted by ボク at 09:10 am  

「食欲が無くてな」と友人のI君

もはや季節の風物詩となった感もある、11月頃になると調子が悪くなる友人のI君。

ボクが彼の家に様子を見に行くと

「やる気が起きない」

「食欲がない」等、五月病を6ヶ月ほど先取りしたような発言が続く。

しかし、そのような発言中にもやたらとインターフォンが鳴り、次々とボクが聞いたことさえないアイドルのDVDや、I君よ君はそんな領域に行ってしまったんだねとしか表現のできない様々な漫画が宅配業者によって運ばれてくる。

ボク「ええと、やる気が起きないのと収集は別?」

I君「別w」

どうせやる気がないのなら散財する気もなくなればいいのだが、なぜか物欲は五月病にならないのがI君がI君たるゆえか、と思いつつ、先日再就職が決まったロック氏の就職祝いで焼肉を食いに行くという前から決まっていた話の詳細を聞いた。

この焼肉自体は誰かの家で肉を買ってきて食べるものだと思っていたのだが、どうやらボクの知らないうちに焼肉バイキングみたいな店で食べることが決定していた模様。

ボクが行った事のない店でバイキングといっても自分で取りに行くのではなく、注文したら持ってきてくれるというオーダーバイキング形式らしい。

I君「あそこの店で前に行ったときは私が注文した肉をみんなが勝手に食ってしまってあまり食べられなかったから、今度は最初に大量に注文して皆が腹いっぱいになってから私が食べねば・・・」

等と、先ほどの食欲が無い発言がまるで存在しなかったが如く、大量に肉を摂取するための時間配分を入念に語りだすI君。

その後結局7人でその店に行ったのだが、I君は実際に肉を目の前にすると食欲のためにこれまで考えていた計画をすべて忘れてしまったのか、最初から最後までひたすら食い続け、最終的にいつものご飯大盛りに肉を載せさらにマヨネーズをかけてかき混ぜ、一番正確な表現として「残飯」化して食べようとしたところを、それだけは恥ずかしいからやめてくれという友人の懇願により止められたことにぶつぶつ言いつつ一人で5人前ぐらい食っていた。

もはやなにがなにやら。

— posted by ボク at 11:30 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0377 sec.
prev
2018.5
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院