[ カテゴリー » ペキニーズという犬との生活 ]

あごを置きたがる犬

人間のまくらのような感じでいるのかもしれないが、犬はあごをいろんなところにおきたがる。で、今回は椅子の足の上においていた。


— posted by ボク at 04:47 pm  

もはやボクが触るだけでうなる犬

前からまさに犬猿の仲であった我々ではあるが、最近ではボクがなでるために触っただけで犬がうなるようになった。もちろんの事ながらボクはなんら彼に害悪を与えているわけではない。叩いたこともない。なぜだ・・・

— posted by ボク at 11:18 pm  

散歩中にかかってきた電話

犬の散歩をしていたら携帯に電話がかかってきた。話していたら犬が糞をしだした。本日は大風。ボクの意識の中では電話・電話・電話・糞・電話・糞・糞・糞が大風で取りにくい・トイレットペーパーが風でどんどん飛んでいく・・・そんな感じ。

— posted by ボク at 10:07 pm  

ほとんど寝ている犬

犬というのはよく寝る。なにせ、メシ食ってるときか散歩行ってるとき、または誰かに触られている時、またはケージ内に敷いている布をがりがりしている時以外はすべて寝ている。また眠たい時に散歩に連れて行ってもほとんど動かずすぐに座り込んでしまう。人間でこれだけ寝るのは無理だろう。

— posted by ボク at 11:15 am  

外をずっとみているので

犬がずっとゲージの外を見ているので、来客でもあるのかなと思っていたら、なんのことはない、外にだれている犬のぬいぐるみをみていたのだった。ゲージ内にそのぬいぐるみをいれてみたところ、すやすや寝だした。

— posted by ボク at 12:43 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0230 sec.
prev
2017.8
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院