友人のI君の頭を良くする実験

IQの高さと頭が良いか悪いかについての関連性がほとんどないことは、実は友人のI君のIQが高いことからも実証済みと行ってよいだろう。さて、最近のボクは私的に頭が良くなる方法、具体的には記憶術とか勉強術とか速読法とかそんなことばっかりを調べてみる。ボクは本で読んだことなどは実行してみないと気がすまないタイプの人間であるからして、自分が本を読む場合などにも取り入れてみたのだが、やはり自分を実験対象とすると他人ではない自分が相手なのでどうしてもバイアスがかかってしまう。そこで、友人のI君に、ボクが本で読んだりはたまたボク自身が考えた方法を彼に実行してもらい、実際に彼の頭が良くなるかを実験してみることにした。具体的にはなんらかの資格試験勉強をボクの指示する方法によって勉強してもらおうと思っている。彼をよく知るものならば、彼が資格試験などにバシバシ受かっていったら誰が尊敬の念を集めるってどう考えても彼自身ではなくやり方を教えたボクだろう。ってなことを彼に伝えたところ、I君「君はやっぱり自分自分やな」と。ええそのとおりです!

— posted by ボク at 10:37 am  

『デフレ下の賃金変動』

この本の著者は日銀職員。そして書かれている内容が賃金の下方硬直性(賃金は今の水準からあがることはあっても下がりにくいということ、絶対に下がらないわけではない)。で、結論が賃金の下方硬直性は失業率を引き上げる。ここまで書いたら金融政策についてちょっとでも習ったことがある人なら当然思いつくのがインフレターゲット(インフレが名目賃金の上昇より高い割合で起こると実質賃金は下がるんやけど、そのインフレ目標率を決めてそれに合うように金融政策を行うのがインフレターゲット)。いろんなことを勘ぐらずにはおられない本ですね。

— posted by ボク at 09:57 am  

『SOUL SESSIONS 』すごいね

布袋氏の『SOUL SESSIONS』を聴いたのだが、このアルバムすごいね。元ブランキー・ジェット・シティの中村達也氏と一緒にやってる『カラス』なんて歌詞の内容はまさに「布袋」なんだけど、ギターのイメージがなんともブランキーを思わせる。もちろんパクリとかじゃなくてバリバリのオリジナルなんだけど、フェードインとか、ソロのイメージとかがなんともブランキーな感じなのだ。布袋氏はもしかしてブランキーファンなんじゃねえかと思っていたら、実際にそうだったようだ。Link もうひとつすごいのが、葉加瀬太郎氏との曲だね。とんでもないバイオリンだ。是非とも聴くことをお勧めします。

— posted by ボク at 10:27 pm  

 

あわわに中西君がのっとるよ

本年2月号の『あわわ』に後輩の中西裕一君が載っております。思いっきり彼の実家である大成不動産をインタビューで宣伝する彼の恐ろしさよ。

— posted by ボク at 01:49 pm  

 

『韓国の軍隊』

お隣の国、韓国の徴兵制度について自身軍人経験のある著者が、実際に入隊した若者達のインタビューも交えて記載している本。韓国の軍隊制度の中でボクが不思議に思ったのは、

日曜日の午前、すべての兵士に宗教活動の時間が与えられる。よりよい軍隊生活のために、一人一宗教を持つことになっている。(『韓国の軍隊』p177引用)

との部分だ。どの宗教を選ぶかは自由らしい。しかし、たとえばキリスト教や仏教などを選択した場合、基本的にこれらの宗教の基本的な考えとして反戦が挙げられるのだが、この思想と軍隊とは基本的に相容れない存在のような気がする。どうやって兼ね合いをつけているのだろうか。うーんしかし、歴史的に考えれば十字軍等もあったわけだし、教義的にすりあうところもあるのかもしれんなあ。

— posted by ボク at 11:40 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.5815 sec.
prev
2007.1
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院