『本を読む本』

さまざまなレベルの本をいかに読むべきか、という技術本。読み方のレベルを4つにわけ、読む価値のある本にいかにたどり着くかから、読む際の思考方法まで記載している。いわゆる速読的なことも書いてあるのだが、それをこの本自体で実行していて気づいたのは、段落によっていっそ飛ばしてしまえる箇所を見つければより早く読めるということである。これはなかなか使えるかもしれん。

— posted by ボク at 12:11 pm  

 

約束とは

一般用語である約束とは法律用語では「契約」という意味である。この「契約」とは当事者間で「申込」とその「承諾」という意思表示の合致により成立する。つまり、いくら一方が「申込」を行っても、もう一方がその申込を「承諾」しなければ、「契約」は成立しない。イコール約束は成立していない。つまり、言いっぱなしは相手が承諾しなければそれは約束になっていない。さて、昨日の夜、久々に妻が家に来た。(しつこいようだが、ボク達夫婦は仕事の都合上等から結婚当初から一緒に住んでいない)寝る前に妻は散々、ボクに妻の家が飼っている犬をボクの車に載せて散歩できる公園に連れて行けと行ってきたのだが、前に乗せたら窓を犬の鼻水だらけにされたボクとしては断固拒否した。で、朝。目が覚めると起き掛けに妻が「では3時に来て」とボクに言う。もちろんこれは散歩のことなので、ボクが拒否すると「約束をやぶるんで!」と怒り出した。上記のようにボクは決して妻の申込に対して承諾をしていないので、約束した覚えは無い。しかしあまりにも妻が約束を主張するので、いっそのこと、契約の成立は認めつつも民法第754条の夫婦間の契約取消権(夫婦間でした契約は、婚姻中、いつでも、夫婦の一方からこれを取消すことができる。ただし、第三者の権利を害することはできない)により取消そうかとも考えたが、こんなことを言えば妻がまたしてもぶちぎれることは間違いないので、結局は散歩に行くしかあるまい。

俺、弱!

— posted by ボク at 10:30 am  

大学生は体力がある

Y氏とウチノ海公園に行ってバスケを行った。途中、一人で来ている人、3人で来ている大学生、2人で来ている大学生達と3on3や2on2を行った。やっぱり大学生は体力あるわ。

— posted by ボク at 07:25 pm  

友人のI君宅で牡蠣鍋

友人のI君宅で、ボク、I君、Y氏、某氏の四人で牡蠣鍋を行った。ボクは近頃定期的に皆で集まって食事をする重要性に気づいたため、週一ぐらいで鍋とかアウトドア料理とかをしている。実際には月2ぐらいでもいいかもしれんのでそれぐらいのスパンになるかもしれんが、多分これは続ける。まあそれはおいといて、集合した当初、某氏がプチうつ状態であった。なにせ、食材を買ってきた時点で、食欲がないという。しまいには今日は鍋は止めとこうとか言い出した。おいおいと。この食材をどうするんだと。しかし、鍋が始まると元気も戻ってきたようで、最終的には足りないということで、わざわざおじやのために車で卵と豚肉を買ってくるほど食欲は復活していた。実際、うつの症状として、食欲がなくなるというのがあるようだ。ただ、人間の体とは不思議なもので、その逆も真なり。食欲がなくてもとりあえず食ったらうつ症状が治まって食欲が出てくるという現実を今日みた気がする。

— posted by ボク at 12:32 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0203 sec.
prev
2006.11
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院