『神』



もう長いこと連絡を取っていない某知り合いが10年ぐらい前だったか最後にあったときに、「あのね、神様って言うのは高さ30センチぐらいの立方体で部屋の隅にいるんです」とボクに言ってボクをどんびきさせたことがあったが、彼が言っていたのは図式化すると多分こんな感じ。いまだになぜ彼はあの時あんなことをボクに言ったのか、そしてなんでこんなのが神なのかよくわからないが、もしかしたら世界のどこかで彼はこういうのを拝んでいるのかもしれない。今から考えるとそういうタイプの宗教に入っていたのかもしれないなあ。似たような神を拝んでいる団体に入っている人がいたらご一報ください。

— posted by ボク at 03:27 pm  

 

2006年9月5日の体重

90.4キロ。昨日、というより今日の午前3時、唐突にポッドキャスティングをしようと目を覚ましてマイクのセッティングやフリーの編集ソフトをダウンロードしたりして、数分後には録音できる状態になった。で、録音を始めたんだけど、相手がいない状態で一人でしゃべるのってめっちゃ難しいよね。ピン芸人とかほんとすごいと思うよ。で、寝不足なわけだ。

— posted by ボク at 09:22 am  

 

『脳内友達』



これはボクの事務所に訪れた人が一度は「あれ・・・何?」と恐る恐る聞いてくる絵であり、ボクが「ええと、脳内友達」と答えるとさらに引かれてしまう物悲しさを背負った、事務所にガチで展示しているボクが書いた絵である。実はボクは絵を観たりするのが結構好きであり、学生時代にはひたすら美術館に行っていた。で、小説を読みまくる人が小説を書きたくなるように、絵を見まくっていたら自分も書きたくなったので書いたわけだが、展示後よく悪夢を見るのはこの絵と関係しているのかが悩みどころではある。ボクはこういう製作物は飾ってこそ意味があると思っているので、また描いたり作ったりしたら掲載しようと思う。事務所に来たら実物があるよ。

— posted by ボク at 12:08 am  

コレクションについて

男性は往々にして何らかのコレクターであることが多いと言われる。それは例えば漫画であったり、CDであったりプラモデルであったり。友人のI君のように酒井美紀さんに関するものであったりするだろう。しかし、自分でもなぜだかわからないのだが、ボクにはコレクションしているものがない。CDなどもたいした数はないし、連載物の漫画なども途中で面白くなくなったら単行本を買うのを止めてしまうことも多々ある。単純に根気がないのかもしれないが、集めることによる達成感や高揚感などがないため、集めるモチベーションがない。ボクが一番接している市販された製品は多分「本」であるが、仕事関係で無い限り買うことはほとんどなく図書館で済ませてしまう。逆に物が多いと邪魔に感じてしまうほどだ。何かをコレクションして嬉々としている人達を見るとほんと楽しそうだなあ、俺もなんかコレクションしたいものがあればいいのになあとか思ってしまう。そういうことってないですか?

— posted by ボク at 05:11 pm  

 

新聞広告の費用を払ってきた

徳島新聞に毎年10月1日に載せる行政書士の広告の支払を郵便局でして来た。この広告の掲載で業務が増えるってなことは多分ないのだが、なにせ載せないと「あいつ仕事辞めたんじゃね?」とかならまだしも「亀井は死んだんじゃね?」とか言われかねない、というか前に言われたので毎年載せるようにしている。まあ付き合いみたいなもんですね。

— posted by ボク at 12:14 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0515 sec.
prev
2006.9
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院