友人のI君と香水

友人のI君は香水をつけるのが好きだ。彼の家には複数の(一説によると7種類の香水を使い分けているらしい)香水が文字通り床に転がっている。そんな友人のI君と共通の友達であるバガミミ氏がI君とメシ食いにいったところ、I君の香水があまりに強烈で近くにいたカップルがI君席を遠ざけだしたとブログで報告していた。そのブログで指摘されているように確かに彼の香水はつけすぎだってぐらい臭う。

1 of 212Next»

— posted by ボク at 11:52 am  

事務所の椅子が壊れたとか。

仕事をしていると急に椅子の背もたれがぐらぐらしだしたのでチェックしてみると内部の鉄が折れていた。折れたような音はしなかったと思うが集中していたので気づかなかったのかもしれない。とりあえずそのまま使っているのだが、いつ後ろにひっくり返ってもおかしくない状態である。それはそうと、ボクのような仕事をしていると唐突にテレビや雑誌の人からコメントくださいとか○○について教えてください、という問い合わせが来ることがある。で、このような時いつも思うのだが、これに対して相談料を取っていいのだろうか。いいような気もするし、相談ではないような気もする。ほかの人はどうしてるんだろ?

— posted by ボク at 10:12 pm  

 

散歩中にかかってきた電話

犬の散歩をしていたら携帯に電話がかかってきた。話していたら犬が糞をしだした。本日は大風。ボクの意識の中では電話・電話・電話・糞・電話・糞・糞・糞が大風で取りにくい・トイレットペーパーが風でどんどん飛んでいく・・・そんな感じ。

— posted by ボク at 10:07 pm  

とんでもない写真

実家のパソコンにプリンタをつなぐためのケーブルを探していたら、中学時代の卒業写真集があった。ふと手にとって見ていると、そのはらりと写真が落ちてきた。

!

ずっと前に探していて行方不明になっていた衝撃の写真がそこにはあった。なぜこんなところに入っていたのか不思議でならない。なお、この写真に何が写っているかは秘密の方向で。

— posted by ボク at 10:08 pm  

 

常に警戒レベル4

ボクの部屋に来た人はいう。なぜこんなに長い棒が部屋の中においてあるのかと。もし敵が刃物で来た場合、長い棒で対処しないと刺されるからである。

1 of 212Next»

— posted by ボク at 03:53 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0253 sec.
prev
2006.2
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院