書評は難しい

書評や映画の評論は難しい。その作品の営業用に書くわけではないからちょうちん記事である必要はないわけだが、ちょうちん記事であってはならない、ということのもない。そのような文章を書きたければそれでもいいはずだ。また、作品の中身を詳しく書くべきかどうか、というのも難しい問題だ。他人である自分がわざわざ作品の詳細を書くよりはその作品自体を読む・観る方が良いんじゃないかという考えもある。このため、ボクはほとんどの場合、作品の中身には触れず自分のことを書く。しかし、常識的に考えて、書評にもかかわらず評者の日記を読まされるほうはたまったものではないだろう。大変難しいジャンルである。

— posted by ボク at 08:14 am  

ウクレレと友人のI君

友人のI君がウクレレを購入した。まあボクが勧めたんだけど。

1 of 212Next»

— posted by ボク at 10:35 pm  

 

遅れてきたボクのセカチューブーム 指先の花〜映画『世界の中心で、愛をさけぶ』律子の物語

世間からはおよそ2年ほどずれているが、現在『世界の中心で、愛をさけぶ』がマイブームである。この『指先の花』は映画に出てくる律子視点で書かれた物語だ。まさに涙なくしては読めない本です。まあ、ボクは泣いてないんですけど・・・。

— posted by ボク at 10:29 pm  

全く持って不可思議としか言いようがないリンク元

アクセスログを見ていると、全く見たことがないページから飛んできている人がいた。チェケラーってことでそのページを見てみますと、なんと在宅ワークのホームページ。ボクのサイトに対するリンクも適当に書いてるわけじゃなくて、その人が独自に説明文まで記載している。もちろん全く知らない人が運営者である。うーん、なぜに・・・

— posted by ボク at 11:30 pm  

 

親戚同士の顔合わせをするようだ。

なにせ結婚式をしていない、というか一緒に住んでさえいないわれわれ夫婦だが、そんな我々夫婦の親戚同士が顔合わせをするようでお互いの親がなんかいろいろ相談している。ボクとしては親にさえ秘密にしてこっそり結婚しようかなと思っていたぐらいなのだが、結婚式をしなかった分、親はやる気満々である。あえてボクが不参加だったらどうなるんだろうとちょっと考えたが、そのようなことをすると総スカンを食らうのは目に見えているためさすがのボクでもそれはできないかな。

— posted by ボク at 11:19 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0233 sec.
prev
2006.2
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院