友人のI君と入院

友人のI君が入院した。

理由は当然彼の自堕落な生活が引き起こした生活習慣から来るものだが、彼は極端に入院を嫌うというか恐れており入院せずに逃亡する可能性があるため、ちゃんと入院しているか確かめるために見舞いがてら病室を訪ねた。

その時の会話。

I君「昨日は朝の三時まで目がさえてなかなか寝られなかったよ」

ボク「なんで?」

I君「なんていうか、ベッドが小さいのと、抱き枕がないから」

ボク「抱き枕っていわゆる萌え系のやつ?」

I君「そう」

ボク「じゃあ、I君ママに頼んで持ってきてもらえばいいじゃん」

I君「さすがにあれを私がホールドしながら寝てたら看護士さんが引くだろ」

なんかそういうのは気にするのね。

— posted by ボク at 11:37 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0522 sec.
prev
2012.10
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院