矛盾とラーメンと友人のI君

友人のI君と某ボランティア活動に行き、腹減ったその帰りの出来事。我々はI君お勧めのラーメン屋に行くことになったのであった。

その車中。

ボク「実はな、昨日中華料理を妻と食べに行ったのだ」

I君「ほー、しかし最近脂っこいものって腹にはいらなんだよなー」

ここで少々説明が必要だろう。I君は現在ダイエット中であり、自分で脂っこいものは食べられないと思い込もうとしているのだ。

ボク「ほほうそうか。しかし、俺たちが食いに行くのってラーメンだろ?何でラーメンなの?」

I君「私がお勧めのこのラーメン屋はこってりとした味でボリュームがあるのだ。ああ、腹減った!」

ボク「ちょwお前、今脂っこいものは腹に入らないといったじゃないか!それでこってりって・・・」

I君「w」

ボク「俺が普段Iに言っているのはまさにそういうところなんだよ!」

その後、店に到着したI君はチャーシュー麺大に煮卵とすりおろしにんにくをトッピングし、まさにこってりとガッツリ食べた。

多分、1000年ぐらいしたらI君のいろいろな逸話はことわざになってるんじゃないかと思う。

— posted by ボク at 06:10 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0634 sec.
prev
2010.5
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院