初めての食事と友人のI君

ボクは常に友人のI君宅へはノーアポで訪れることにしている。これはI君は大抵一人でいる時はとんでもないことをしているのだが、アポを取るとボクが到着する前にそれらを片付けてしまい、如何にも自分はまっとうな生活を送っているとみせかけようとするからである。

さて、そんなとんでもないことが先日の訪問時にも行われていた。

いつものようにノーアポでI君宅のチャイムを鳴らすと、I君がいつになくすぐに出てきて(いつもは真昼間から寝ているか爆音でゲームしているかのどちらかの理由によりなかなか出てこない)、今料理している最中だという。

で、このため台所のある部屋で料理が終わるのを待っていてくれと言われて部屋に入ると、マクドナルドの大きな袋が畳の上においてある。マクドを買っているのになぜさらに料理しているのだろうと思って袋の中を見るとそこにはマックナゲットがきれいに5つ並んでいた。

さらに机の上を見るとスーパーマーケットの袋があり、その中には刺身の大き目のパックが3つ、さらにさらの上にはおおよそパーティパック3つ分はあろうかという揚げ物がずらりと。

また、栄養バランスへの言い訳としか思えないような野菜ジュースが一リットルほどでんとひかえている。

ボクはこの脅威の量に圧倒され、背中側にいるI君を振りかえってみると、彼もボクの言いたいことを察したのか、

I君「まあ今、袋ラーメン3つ分作ってるんだけどねw」

さらに彼はその袋ラーメン3つ分のどんぶりに生卵を投入しかき混ぜて食べだした。

ボク「とりあえず地球の資源たちに謝ってくれ」

I君「いやいや、これが今日始めての食事なんだよ。だからまあ3食分食べようかなと」

だからといって一食で三食分取る必然性はない。

農林水産省は自給率がどうこういうのは、こういう無駄食いをどうにかしてからだと思うんだ。

— posted by ボク at 04:49 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0866 sec.
prev
2010.2
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院