「いい大人なんだから」という理由の放置

同年代の友人達に対し、非常に介入的なボクであるが、こんなボクに対して「〇〇もいい大人なんだからそこまで言わずにほおって(ほおってとは徳島弁であり、何もしないで、というぐらいの意味)おけよ」ということをいう人もいる。

しかし、そもそも「いい大人」というのは年齢が20歳以上になれば自動的になるものではない。なぜなら20歳を超えた人というのは単なる「大人」のことであり、「大人」の前に「いい」がつく以上、20歳以上且つ何らかのプラスアルファがあるからこそ「いい大人」なのである。

ではこの「いい」とは何のことだと考えると、ボクがぱっと思いつくのは「自分の行為に対して責任が取れる」「理性的な言動を行える」等である。

この「自分の行為に対して責任が取れる」というのは本人の意思とは関係無しに自動的にその人に降りかかってくる法的な意味での責任を取らされるということとは違い、自分の言動で自分の失敗に対するリカバリーが可能なことを指す。

逆に言えばこれが出来ない人は「いい大人」ではない。

また、この「いい大人」というのは一度「いい大人」になったら、不可逆的に「いい大人」であるはずもなく、その人の体調や境遇の変化・精神状態によって「いい大人」から上記の意味での「大人」になったり、逆に単なる「大人」だった人が人間的成長によって「いい大人」になったりするものだとボクは思っている。

これは当たり前のことで、思考の源泉である脳が物理的物質である以上、永劫普遍であることはありえないからであり、常に意識状態は流動的だからである。

このことからして、ボク自身も自分は今のところ「いい大人」だと思っている(異論は認める)が、いつ環境の変化により単なる「大人」に変化するかもしれない。

そういうときにはボクは今は単なる「大人」であるが、将来的に「いい大人」になっているかもしれない友人達に助けてもらう事だってあるかもしれないことを考えると、結局困った時はお互い様ということになるんじゃないかと思っている。

このブログで何度も書いてきたことだが、目前に困っている友人がいて、自分の能力でそれを助けることが可能だと思われるのに助けないようなやつはそもそも友人と思っていること自体が勘違いだったのである。

単なる遊び仲間と友人はボクの中でははっきり区別されている。

— posted by ボク at 10:23 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0672 sec.
prev
2010.1
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院