同窓会のお誘い

先日、用事を行っていると見知らぬ番号から電話がかかってきた。ボクは仕事用サイトで携帯番号を公開しているので全く見覚えがない番号でもでる。電話の主は女性であった。女性「○○やけど覚えてる?」ボク「?ああ、○○さんか」その女性は確か小中高と同じ学校だった同級生である。しかし、ボクは学生生活において電話がかかってくるような女性の友人などいない。というわけで、失礼ながら
「ほとんど交流がなかった学生時代の友人からの電話=大体なんかの勧誘」
という、普遍等式を当てはめ、警戒レベルを3に上げた。いつでも危険を察知できるように脳内サーチライトを展開させていたのだが、なんのことはない、実際には単なる同窓会のお誘いであった。高校の同窓会が開かれることは人づてで聞いて知っていたのだが、ボクは実家が引っ越しているので、皆には届いている同窓会のお誘い葉書が来ていない。というか、ボクは本当に高校時代はあまりクラスメイトと交流がなかったの、で実は実家の引越しとは別にボクには意図的に葉書が送られていないのではないか、という卑屈的発想からの疑念があり、呼ばれていない席に行くほど相手もこちらも困ることはないので、何人かの友人に、「亀井は同窓会行くの?」と聞かれたのだが、「葉書も来てないしいかねー」的回答を行っていた。同級生の女性によると、ボクのように実家が引っ越していて葉書が送り返されている人々が結構いるらしく(この時点でやはりボクの考えは卑屈から来る妄想に過ぎなかったことが発覚したわけだが)、ボクの場合はふとネットで検索したらボクの携帯番号が書かれていたので、電話したとのこと。しかしながら、ボクはすでに友人達に不参加を宣言していて、「亀井もいかねえなら俺も話す人はいないからやめとっか」という友人も数人いたため、いまさらボクが抜け駆け的に参加すると、ただでさえ少ないボクの友人達がさらに減ってしまう恐れがあるため、この旨告げて丁重にお断りした。同窓会ってどういう人が参加するのだろうか。

— posted by ボク at 12:10 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.7584 sec.
prev
2008.12
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院