自衛のためのネット公開

近頃良く話題になる失言問題。実際に真意からそう思って発言したことで批判を受けるなら言った本人もまあしゃあないかと思えるだろうが、「失言」とされるものの場合、前後の文脈を考えずにその単語だけ等一部のみを抜き出してマスコミが失言を「創り出してしまう」こともよくあることである。後者の場合、自分はそうは思ってないのに自分がそういう考えを持っているように他者から思われ批判されたら腹が立って仕方ないだろう。こういうときの為に、著名人や政治家などはマネージャーや秘書などに自分がしゃべっている時の音声を録音してもらっておいて、それを編集したりせずそのままネット上にアップしてみたらどうだろうか。マスコミなどが報道する場合、毎回毎回発言のすべてを編集無しに掲載・放送するのは資源が足りないので無理だが、ネットなら簡単にそれが可能である。こうしておけば、自分の発言が前後の文脈を無視して編集され失言とされている場合にネット上の音声データに前後の話も載っているから聞いてくれと言うことも可能。結構いいアイデアだと思うのですがどうでしょうか。

— posted by ボク at 09:46 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0939 sec.
prev
2007.2
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院