春の風物詩

夜中に実家で用事を済ませて車で帰ってくると、ボクが借りている駐車場に傘をさした中年の女の人がうろうろしていた。この時点で十分怪しいのだが、ボクが自分の借りている駐車場の位置に入れようとするとなぜかその人はボクの借りている駐車ポイントに立ちボクの駐車をブロック。しかもなにかぶつぶつ言っている。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

どう考えてもこの状況の場合、ぶつぶつ文句を言うべきはボクであり、この中年女性ではない。しかもタイミングの悪いことにボクはこのとき便意をもよおしており大変緊迫した状態にあった。このような場合、相手が男なら車から降りて、「どけ」というだろうが、相手は女性。しかも明らかに普通ではない感じの方。そしてボクの勘違いであってほしいのだが、その女性が持っているビニール袋にはそこはかとなく鋭利な何かが入っている風味。とりあえず出るのはまずいと考えたボクはとりあえず待ってみた。すると、その女性は駐車場の出口から出て行った。ほっと一安心して車を入れ、ドアを開けると、その女性は出口の横でまだうろうろしている。うーん、大変まずい状態ですよ、これは!しかし、ボクのトイレタイマーはすでに3分を切っており、とっとと家に帰らないと別の意味でやばい状況。極力この女性の視界に入らないように出口から出ると、女性はしゃがみこんで道路の脇に生えていた草に何か語りかけていた。ボクの首を刈らずに雑草を刈ってくれるならそれはそれでなんら問題ない。ボクは競歩で家に帰った。

— posted by ボク at 12:58 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.6037 sec.
prev
2006.4
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院