高知旅行その2

I君はものすごーく牡蠣好きであり、先に入ったさわち料理の店でも牡蠣料理を2つ頼んでいたが、この店でも牡蠣のグラタンみたいな料理を注文していた。この時点でボクは腹いっぱいだったためあまり食わなかったのだが、やせてる割に食いまくる妻はさらにこの店に入る前にチェックしていた焼肉屋でもつなべを食うと言い出した。ボクは拒否したのだが、どうしてもいくのだといって妻は譲らず、押し切られて入店。もつなべと塩タンをここで食った。店からでて妻の一言。「あのもつなべ、汁が甘かったよね。もうひとつの鍋のほうにしとけばよかった」いや、味がどうこうというよりこれだけ腹一杯だったら何もおいしくは感じない。ちなみに友人のI君は移動するたびに屋台みたいなところで店員に呼び止められいろいろ食っていた。やはり高知の人がみてもI君は食いしん坊に見えるのだろう。散々食った挙句ホテルに戻ってI君の部屋に遊びに行くと、なんと彼はカップヌードルとサラミなどを買い込みさらに食っていた。曰く「いや、あんまり食ってなくってさ」いや、食ってましたよ。

2 of 212

— posted by ボク at 04:34 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.2409 sec.
prev
2005.12
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院