ピンクパンサー

ボクは妻のことを妻の家族に話す時は文字通り「妻」と呼んでいる。たとえば妻の妹に妻の居場所を聞くときは「妻はどこ?」などと言っている。この呼び方は妻自身は気に入らないらしく、他の言い方を考えなければならない。閑話休題。昔、寮で電話当番という仕事があった。皆が携帯を持っていない時代だったので、寮生に用事がある人は寮の固定電話に電話して電話当番がその人を放送で呼んであげるという制度があったのである。というかたぶん今でもあると思う。ボクが入寮する前、その電話当番が自分の番になっていることを気づかなかったり、単にサボったりする人がいてその人たちを呼び出すために「本日の電話当番の方・・・」みたいに放送で呼び出していたのだが、いつも電話当番という表現では面白くない、ということから寮生大会が開かれ、電話当番のことをなぜか「ピンクパンサー」と呼ぶ、ということで議決がとられたらしい。結局その電話当番という表現をピンクパンサーにするという案は否決されたようだが、時々その時の寮生大会を知っている人が「本日のピンクパンサーの方、一階まで」と放送していた。これに習い、ボクも妻のことを「ピンクパンサー」と呼ぶことにしよう。多分否決されるけど。

— posted by ボク at 04:15 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0907 sec.
prev
2005.11
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院